全てが金色、装甲色の塗装【HGFC ゴッドガンダム#5】

ガンプラ

前回フレームを塗装したHGゴッドガンダム。今回は……地獄のゴールド塗装です。作業時間が取れないこともあり3日ぐらいひたすらゴールド塗ってました……
そして作業の割に記事の容量はいつもと変わらない(泣)

今回でがらっとキットの色が代わりハイパーモード感が出てきます。

あと全然関係ない話ですが、このブログのtwitterを始めようか考え中です。(需要があるのかは謎)

それでは内容へどうぞ。

スポンサーリンク

ハンドパーツの塗装

まずは前回フレームを塗装したときに忘れていたハンドパーツの塗装を行います。通常ハンドパーツはフレームと同じMr.カラーの焼鉄色で塗装。

ゴッドフィンガー用のハンドパーツは少し工夫を加えます。

まずは下地にガイアカラーのExゴールドで塗装。これでダボが透けなくなりました

この上からガイアカラーの蛍光オレンジを塗ります。この蛍光オレンジはクリア系で、下地が若干透けます。買ったばっかで初めて使うので少し不安。

上の写真が塗装後。写真ではゴムみたいな見た目ですが、実物はテカテカで赤熱してるような色味に仕上がっています。なかなか実物どおりの色味に撮れない……

ハンドパーツの塗装は以上です。次はいよいよ装甲の塗装です。パーツが多いんじゃ〜

装甲の塗装

トリコロールカラーでカラフルなゴッドガンダムですが、今回はハイパーモードなので、全身ゴールドで仕上げます。使うのはガイアカラーのExゴールド。

どんどん塗っていきます。

ぬりぬり

塗っても塗ってもゴールドなので精神的にきついです。MGの全塗装並の苦行。

とりあえず今回は2回塗りで仕上げました。

ついでに太ももの付け根の合わせ目消しもやっておきました。

頭部

金属光沢でいい感じにエッジが強調されてますね。センサー部分はMr.カラーの蛍光グリーンで塗装。

上半身

胸部中央のエネルギーマルチプライヤーはメタリックグリーンで塗装……したけどよくよく考えれば真ん中は赤で外側がメタリックグリーンだったような気がする。修正かぁ。

全体的に装甲裏は黒で塗る予定なので塗っていません。また、はみ出しや下地の透けなどの修正も行っていません。全体的に金サフって感じの状態です。金サフとか聞いたことないな。

腰も同様の状態。元は白以外に赤や青が入っていますが、見事に金一色に。全体的に黒いラインの修正は骨が折れそう。

脚は足首と膝まわりに同じようなパーツ×4とかあって一番きつかったです。塗ったか塗ってないかわからなくなる上に変化がなくて飽きる。足部分は分解が怖い(前回やらかした)のでそれも塗りづらさに拍車を掛けています。

塗装後の全体像

塗装後の全体像。現段階では、光の当たり具合によって下地が透けている部分があります。実物はそうでもないですが、写真では羽とかめっちゃ透けてます。この辺は今後重ね塗りで対応します。

塗料の金属粒子が細かいので、筆ムラに関しては塗り方に慣れればそこまで気にしなくていい感じですね。さすがExゴールド。

全身メタリックカラーで塗装することがなかなかないので新鮮です。全体的に塗装前よりカッチリした印象になりました。

塗ってない装甲裏の質感の差がすごいです。

最後にゴッドフィンガーハンドパーツをつけた状態。塗装前よりゴッドフィンガー感があります。あるよね?

この後細かい修正を行っていきますが、今回はここまで。

まとめ

今回はハイパーモードのメインカラーであるゴールドを塗装しました。ほぼ全塗装になったため、質感はよくなりましたが、色合いがほぼ単色になりちょっと寂しくなりました。ゴールド一色の今回は本当に疲れました……

次回からは細かい塗装の修正と、クリアカラーで色に変化をつけていく予定です。

今回も最後まで見ていただきありがとうございます。次回もお楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました