ちょいと手直し【HGFC ゴッドガンダム#6】

ガンプラ

twitterはじめました。サイドバーからフォローやtweetの確認が出来ます。よければフォローして下さい。→くまごろー@りけだん-ほぼガンプラBlog-

前回ゴールドに塗装したHGゴッドガンダムですが、今回はゴールドになったことで目立つようになってしまったゲート後などの修正を行っていきます。塗装じゃないですと?ち、ちょっと塗装もしてるから許して……

それでは内容でどうぞ。

スポンサーリンク

合わせ目、ゲート後、etc.の処理

頭部の合わせ目消し

まずは合わせ目の処理から。前回までに太ももや胴体の処理は行っていましたが、今回は頭部の合わせ目の処理を行います。

ここは白色のときはあまり気にならなくてそのままだったのですが、ゴールドにするとガッツリ目立ったので消していきます。

いつもどおりタミヤセメントである程度処理をした後、瞬間カラーパテを盛りました。時間の都合で削り出しは次回になります。

ゲート後などの修正

次は細かい凹みや抉れたところの修正。

合わせ目を消した胴体は深夜に作業したせいか、周りが結構酷いことになっています。前回の時点で薄々気づいていましたが……

ここは瞬着カラーパテを薄く盛って、#600の紙やすりで丁寧に削り出して修正します。最初からやっておけばって感じですね。(苦笑)

削り出しには100均の消しゴムはんこの土台を2つつなげた自作ツールを使います。普通にプラモコーナーに売ってる紙やすりホルダーと同じようなものです。市販のものより面積は広めです。

こんな感じでヤスリをつければ、簡単に平滑な面を出せます。ゲート跡にも瞬間カラーパテを盛って一晩乾燥させます。スプレーを使えば乾燥時間が短縮できますが、薄く盛っていると吹き付け圧の影響が出ることがあるので、今回は自然乾燥です。

ちまちまカラーパテを盛っていきます。意外と修正箇所が多い……

無心で削り続けます。修正箇所は塗装がハゲるのでわかりやすいですね。

塗装!

タイトルが塗装3なので塗装もやっていきます。と言っても前回のエネルギーマルチプライヤーの修正です。

見えた!溶剤の一滴!ということで一回塗装を落とします。

中心ではなく、周りの部分をMr.カラーのメタリックグリーンで塗装。

中心はMr.カラーのモンザレッドで塗装。周りを少しガイアカラーの蛍光オレンジで塗装して光っぽく演出。

乾燥したあとでゴールド塗装を修正して、赤い部分にいつもの透明な接着剤を塗って透明感を出す予定です。

全体像

一部組み立てて全体像を確認。修正した箇所は下地が出ているので、どこを修正したのか探してみて下さい。結構多いぞ

短いですが、今回はこのあたりで終わります。次回は修正の続きと塗装のし直しはメインになるかと思います。

まとめ

今回はゲート跡の処理や合わせ目の処理を中心に行いました。まさに前回行っていた金サフして修正した感じですね……。

地味な作業だが、完成度を高めるために耐えるのだ!!(東方不敗ボイス)

ド派手な見た目に対して、まだまだ地味な作業が続きそう。

次回はゴールド塗装の修正とかをやりたい(願望)

今回も最後までみていただきありがとうございます。次回もお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました