HGIBOマンロディ

ガンプラ

HGマンロディ 完成レビュー

1ヶ月、全12回に渡り作製してきたHGマンロディ。完成レビューです。本キットは2015年の末に発売されたものです。他のガンプラではあまりないフォルムで、改造や塗装が楽しいキットなのでおすすめです。今回のテーマは「工業機械」ということで、もとのマンロディから色々改造して、汚し塗装で仕上げました。
ガンプラ

汚し塗装で使用感を演出【HGIBO マンロディ#12】

前回、通常カラーの塗装を終えたHGマンロディ。今回はウェザリングを行います。今回でようやく完成するマンロディ。記事を遡るとちょうど作り始めて1ヶ月でした。1ヶ月で1キット、1年で約12キット。完成レビューが充実するのはしばらく先になりそうです......
ガンプラ

工業機械(ショベルカーとか)は黒×オレンジのイメージ【HGIBO マンロディ#11】

前回はオレンジのメインカラーを塗って終わったHGマンロディ。今回は残った黒色の塗り分けと細かい塗装の修正を行っていきます。今回でようやく普通の塗装は終了です。次回からバンバン汚していきますが、ひとまず完成です。
ガンプラ

黄色系をきれいに発色させるのは意外と難しい【HGIBO マンロディ#10】

以前から地道に塗り進めてきたHGマンロディ。今回は走行をオレンジでガッツリ塗っていきます。今回で全体的なカラーが整って、完成像が見えてきます。
ガンプラ

黒を効果的に使った奥行きの強調【HGIBO マンロディ#9】

前回、地獄の白塗装を終えたマンロディ。今回は太ももの合わせ目消しと細かい塗り分けを行っていきます。前回のように見た目が大きく変わることはありませんが、地道に進めて行きます。
ガンプラ

サフを兼ねたホワイト下地の塗装【HGIBO マンロディ#8】

前回フレームの塗装を行ったHGマンロディ。今回から本格的に装甲の塗装を行っていきます。今回はメイン色の橙色と白の下地にアルティメットホワイトで下地を作っていきます。それでは、地獄のホワイト重ね塗り、はっじまっるよ〜(白目)
ガンプラ

フレームの塗装とドライブラシによる剥げ表現【HGIBO マンロディ#7】

前回、オリジナルパーツの塗装をしたマンロディ。今回から本格的に塗装に入っていきます。まずはフレームの塗装からやっていきます。
ガンプラ

いよいよ塗装開始!【HGIBO マンロディ#6】

前回改造を終えたマンロディ。今回からようやく塗装に入っていきます。今回は自作したパーツの塗装と組み立てになります。
ガンプラ

頭部の2眼化、全体の改造【HGIBO マンロディ#5】

前回クローアームの作製をしたHGIBOマンロディ。いよいよ今回で改造は終わりです。今回はちょこっとアレンジを加えるぐらいで、次回から塗装に入る予定です。記事タイトルは思いつかなかっただけなので気にしないでください。
ガンプラ

手のクローアーム化改造【HGIBO マンロディ#4】

前回オリジナルのシールドとサブマシンガンラックを作製したHGIBOマンロディですが、今回も引き続きオリジナルパーツを作製していきます。今回のテーマはクローアームです。私は腕と一体化した武器に浪漫を感じるのですが、皆さんはどうでしょうか?それでは作製に入って行きましょう。
タイトルとURLをコピーしました